こんにちわ~♪





すっかりカメ更新になってる、そらです★

今日のお昼ご飯を更新しますね♪





今日は、クリスピーピザ!


クリスピーピザは軽くて美味しい~

もっちり分厚いのもいいけどね





こう暑いと食欲もない~





ってことで、

2種類のクリスピーピザを旦那さんとシェアしてたべました★





★具だくさん昔ながらのピザ★



★卵とビアソー、のピザ★



こっちは美味しいパルメザンなどを切って乗せました^^




片方は、250℃のオーブンで・・・・

もう片方は、フライパンで・・・





どっちの方がいいのだろうか??

ってことで、やったのですが、まぁ、どちらもOKかな??笑





ぱりぱり感はオーブンが勝ちです★

コツは、鉄板を入れて余熱することです!!^^









そして・・・・・・

焼きあがり・・・・・








ぱりぱり~♪クリスピーピザ♪







そういえば・・・・





ピザの由来ってしてますか????





発祥はナポリのピザ





薄くて端っこもちっとした感じです★

移民族がアメリカへ・・・




アメリカへ伝わったそうです~

ちなみに、アメリカには



シカゴ、ニューヨーク、ウエストコートの3種類があります





シカゴスタイル、ディープディッシュとも呼ばれ、
その名の通り、深皿で作ったような分厚い生地で、


THEアメリカンな揚げたような
オイリーなピザです★



ニューヨークスタイルは、
ナポリスタイルとも呼ばれ、薄いのですが、



NY式はとっても薄いクリスピーだったり♪





ウエストコートスタイルは、通常40cm前後のピザに対して

15
22
センチ小さめのピザ





日本で、クリスピーピザといえば、
パーティーやオードブルなんかでは定番ですよね★



でもって、日本のピザ・・・・
は、和風などアレンジが多いです♪


それと、、、




宅配ピザは、アメリカが定番ですが

日本でも宅配ピザは流通してますね^^






実は、イタリアには


おそらくありません!!






なんでかってゆうと、、、





需要が無いから・・・・かも??







私が、イギリスにいたころ、お友達のフランス人のお家に行ったら

テキパキとピザ焼いて出してくれましたよ~~~






たしか、イーストなども入れず、発酵もせず

てきと~に!!






そう・・・・そうだ。

日本人のお好み焼きのようにw







イタリア人は目分量で作っちゃうんですね~!!!^^




すごーーーーーーーーーい!!^^







でもって、カナダ(高校の修学旅行)で食べたピザは
揚げたようにものすごくオイリーだったんです。






きっと、シカゴスタイルだったのでしょう!!





同じピザでも、、、、
地方によってはずいぶん違うんでしょしょうね!!




そうだ!!

カレーとかもそうでしたよね~♪




余談ですがw



韓国人のお友達は、
日本で一番美味しいと思うものは


「カレーとハンバーグ」だと言ってました。







そのくらい日本で発達しているみたいです!!( ´ ▽ ` )ノ






長くなりましたが、今日はここまで!
最後までありがとうございました~♪



今日も遊びに来てくださってありがとうございました♪