こんにちわ~~~(o^∇^o)ノ



ここのところ米粉スイーツだけですみません(⌒-⌒; )


最近、安い米粉でなんとかお菓子が美味しくならないか?と研究していましたが、漸く成果が出てきたみたいですヾ(@⌒ー⌒@)ノ








あ、これらすべて失敗作ですがね笑


失敗作というか、納得いかなかったーヾ(@⌒ー⌒@)ノ笑




けどねもったいないので冷凍しましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ





ここからが米粉のお話です٩(๑❛ᴗ❛๑)۶





米粉のお菓子やパン。


みなさんのイメージでは『どっしり』『ずっしり』『もちもち』



なイメージでしょうか!?



実は、、、



いくらベーキングパウダーをいれても米粉にはグルテンが含まれていないので気泡を抱けないのです




従って、扱いやすい米粉パンミックス(わたしがお世話になってます)には増粘材が含まれています。


もちろんケーキミックスにもです~!



その増粘材というものは、グアーガムキサンタンガムが多いのですが



最近では、こんにゃくマンナンなんかも使われているそうです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶



やはり出来れば自然なものがいいですよね?





なによりお値段が高いんです( ;  ; )


1キロ1000円近い!!!





そこで、市販の米粉でもふわっと膨らむように豆乳メレンゲだったり

重曹だったりを使っていたわけですが







めんどくさい!笑(これにつきる)






ということで、小麦グルテンに代わるものを一生懸命考えてみたんです~~笑




最初に思いついたものはやはりネバネバの長芋ちゃん。


けどなんかめんどう笑





次に思いついたのが、そう。


湯種!





米粉の湯種でしたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

それをパンに練り込んでみたりして




撃沈!

一喜一憂していたところで







最近、ふら~~と立ち読みしたこちらの本に

湯種に近いものが!!!!!





まぁなんと。

私の考えは合ってたらしい!(●⌒∇⌒●) 




と、後押しされたところで

試行錯誤が始まりした笑






そんなこんなで








作っているうちに米粉の特性がわかってきて

ようやく納得のいくかぼちゃマフィンができたわけですヾ(@⌒ー⌒@)ノ






もちろん、むすめっこは、卵もだめなので卵不使用(^^;;









みてみて♡




このふんわり感♡

まるで小麦みたい(๑✧◡✧๑)










なんとなく中にはクリチを入れてみましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ








一見小麦!


お味は、もちっとしてるけれどふわふしていて優しい甘さです∞*’ω`∞)ノ


 

風味をつけるために、メグミルクのなめらかプリンをつかっていますヾ(@⌒ー⌒@)ノ



3っで100円以下で購入で切る市販のプリンですが、なんと卵を使っていないんです!(乳製品は使っています)


驚きのプリンを発見です(*≧艸≦)






それではものすごく前振りが長くなりましたが、レシピを紹介したいと思います。




のまえに、再度焼き直して、レシピ確認してみましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ


よしokヾ(@⌒ー⌒@)ノ







 『ふわふわっ♡米粉のかぼちゃマフィン♡』


レンチンかぼちゃ・・・・・・・・・・正味80g
米粉 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小2
豆乳 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・30g
  
メグミルク なめらかプリン ・・2個(140g
豆乳 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・30g
水飴 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20g
グレープシードオイル(サラダ油など・・40g

米粉 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・130g
コーンスターチ ・・・・・・・・・・・・20g
BP ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1










まずは下準備から(o^∇^o)ノ






型には油を塗り、そこへ砂糖(粉砂糖がベスト)をかるくまぶしておく。


{9F195059-6B44-4F75-B973-AB6275000C3F:01}



(本当は、バターをぬって、粉砂糖を万遍なくしたいのですが今回は簡単に)


こうしておくとより底に張り付きにくい&焼き上がりがかりっとして美味しいです^^


南瓜は、1/4カットをラップでくるんで600wで6.5分ほど。

80gだけ取り分けて粗熱をとったら小2の米粉と合わせます。


そこへ、30gの豆乳を加えてなめらかに混ぜたらふんわりラップをして800wで1.5分チンっ



{1A8EE501-6984-401E-855A-C0F6CC19605B:01}



粘り気がでてればokです




この粘り気と水飴によってベーキングパウダーの気泡を包みます。




そこへさらに豆乳30g、水飴、プリンをまぜていきます。





{36A4EA86-2CED-4A17-89E6-52F70E4EA2FC:01}

{30C13A19-D102-4ABB-90F2-483BC076B0F3:01}





さて



ここからがポイントでっせ~~!






このレシピ。

ベーキングパウダーを使います。



性質上、水と混ざるとすぐに反応が起こってしまうベーキングパウダー。


(重曹は熱を加えて初めて反応が始まります)





なので水分とこな類を合わせる前に予熱開始ですよ!


はい、ここ重要★






180度22分に設定します



予熱完了したところでよく合わせたこな類に液を流し入れゴムベラでさっくり合わせます。



{4D4E5D4D-6778-477B-9A0D-0579FC30904C:01}



こんな感じになったらokです。

手早くですが混ぜ無さすぎると膨らみすぎてパサつくのでそれなりに混ぜてください。



型に流し入れ、表面は水をつけた手でなめらかに整えて焼き上げます



(私はクリームチーズを角切りにし中にいれています)

具を入れる際は半分生地をながしてから具をのせ、さらに上から生地をながします




{7B13B91C-B919-4698-AADE-E57F4E3FD5E3:01}





急げば急ぐほどふわっと膨らみますよヾ(@⌒ー⌒@)ノ





{24CF14D6-4AEE-4424-AF22-D7F1771C5B26:01}




ふわーーっと膨らんできて全面きつねいろになり、竹串を刺しても生地がつかなければokでーすヾ(@⌒ー⌒@)ノ





ナイフで周りをくるっと一周してから

逆さまにして型からはずします







中はふわふわ、外はさっくりなかぼちゃのマフィン完成です٩(๑❛ᴗ❛๑)۶










表面のお砂糖がカリカリとしてなかなかいいお仕事なのでテフロン型がありましたらぜひお試しくださいヾ(@⌒ー⌒@)ノ



※バターを塗るとよりコクがでます



{07CC2A5A-D4F4-4042-A437-08DBBCCE51E0:01}




以上レシピでした~~♡





最後に、米粉の種類について。


市販のスーパーで帰る米粉はこちらがおすすめですヾ(@⌒ー⌒@)ノ


キメが細かくて扱いやすいです。


カルディーの米粉や上新粉は不可です٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


今回もこちらを使用しています。



米の粉 280g/Home made CAKE/米粉/税抜1900円以上送料無料米の粉 280g[Home made CAKE 米粉(上...