おはようございます





なんやかんや昨夜も眠れず

頭がぼわーーんとしていますが





実家だとお寝坊が許されるので助かります






さてさて



昨日は、ふと思い立って米粉の折込みパイを久々に作りました





自分のレシピではあるものの

米粉が違うと1〜2gの誤差が発生するのはいつものこと






こねこねこねこね

折込みバターシートも、作ってね

折り込み折り込み






米粉の場合は生地を冷やすこと。休ませることはしません(かたくなるので)





その代わりに

『冷たいバターを如何に溶かさず急いで折り込むか』











織り込んだあとにはしっかりと冷やしますよ


(この辺も小麦より早く仕上がる理由ですね*:・(*´ω`pq笑)







そして、米粉の場合は焼いたあとのカットは出来なかったので

どんなパイでもあらかじめカットしておく必要があります







そしてなんとなく上に蜂蜜を塗って蜂蜜パイにしてみる作戦







もちろん普通の小麦のパイシートでも同じように焼き上げることができますよ

その代わり、綺麗に平らに焼くためには上からも天板を乗せて抑え焼きが必要です














結果、蜂蜜がちょっと焦げたw

まぁいっか








折り込めてるところとちょっと失敗のところとありますが





米粉のすごいところかな?




『油を小麦ほど吸わない』ため生地がさくっとかりっと仕上がるんです












前に作った時の方が綺麗にできたのは

粉の違いかもしれません





けれどちゃーんと玄米粉でもできることが分かっただけ良かったです





もちろんあれこれ生地作りには欠かせない材料はあるんです







何はともあれ、、、







とーっても美味しいスティックパイが出来上がりました









これは。アレルギーとか関係なく普通に美味しいんです

パクパク手が止まりません(≧∇≦)







けどね、パイとしてはまだ課題が。

先ほども書いたように、焼いたあとからカットしようものなら容赦なくバラバラに層が割れてしまいます





なので、タルトとかケーキの土台には向かないんですよね




こうゆう単体で食べるものか、、

ミルフィーユ限定かな??という印象






まぁ、それはそれで仕方がないのかなと思いますがね




アップルパイの上くらいなら作れそうなのでそのうちやってみたいと思います






さーて


今日は何しようかな。





暇すぎて電車でどこか行ってみようかと笑




横浜とか行きたいんですが

2歳の娘連れてはさすがに無理かな??





ではでは